O[オー] 一般

僕は鷹のように空を飛びたかった。表舞台に立てない少年が嫉妬の果て、同級生のエリート選手を罠に陥れる。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アメリカの全寮制の私立ハイスクール。そこは裕福な白人の生徒ばかりが通うエリート校であった。その中に、たった一人の黒人の生徒、オーディン・ジェームスがいた。彼は町中を熱狂させていたバスケットボールチーム“ホークス”のスター選手。その影に隠れるような場所にいたのが、同じチームのヒューゴであった。いつもオーディンが活躍し、自分の一歩も二歩も先に進んでいるのを面白く思っていない。そして、ヒューゴの父であるコーチがオーディンにMVPのトロフィーを渡した時、「君を本当の息子のように愛している」と言い、オーディンと抱き合うシーンを見て、ヒューゴは嫉妬心に火が付いてしまう。誰もが抱く“嫉妬”をあおって必ず復讐してやる、と。それから想像を絶する悲劇の幕が切って落とされるのである。


解説

シェークスピアの四大悲劇の一つ「オセロー」がそのまま現代のハイスクールに置き換えられている。オセローに出てくる嫉妬のうえ陰謀をめぐらすイアーゴさながらに、ヒューゴがきちんと収まっている。そう、ものの見事に<現代版「オセロー」>が完成しているのだ。しかもこの映画の優れたところは現代社会、ことにアメリカの問題を如実に示しているところにある。黒人差別、学園内暴力、ドラッグ、10代のセックス。ヒップホップの音楽やバスケットボール、ハイスクールというポップな要素が映像に散りばめられているが、その隙間にヒューゴの無機質で狡猾な表情が映る。


配給ギャガ=ヒューマックス
制作国アメリカ (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2001年12月22日よりシネマスクエアとうきゅうほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ジョシュ・ハートネット (Josh Hartnett)Hugo Goulding
ジュリア・スタイルズ (Julia Stiles)Desi Brable
メキー・ファイファー (Mekhi Phifer)Odin James
レイン・フェニックス (Rain Phoenix)Emily
マーティン・シーン (Martin Sheen)Coach Duke Goulding
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック