家路 一般

疲れたときはおうちに帰ろう。巨匠オリヴェイラが描く、過ぎ行く時間への思い。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジルベール・ヴァランス(ミッシェル・ピコリ)は自他ともに認めるベテランの舞台役者。時にはTVや映画の話も来る。でも引き受けるのは自分のポリシーに合ったものだけ。ある日、いつものように舞台公演を終えた彼に悲報が待っていた。妻と娘夫婦が事故で亡くなったというのだ。力を落とすヴァランスだったが、しばらくすると残された孫と2人、新しい生活が始まり、日常生活が戻ったかのようだった。いつものカフェ、いつもの席、いつもの舞台、街に出ればファンからサインをねだられる…。そんな時、米仏合作の映画に出ないかという話が来る。躊躇しつつも結局引き受けるヴァランス。そして映画の撮影は始まるのだが…。


解説

極めてゆっくりとシンプルにストーリーは進む。舞台はパリ。ピコリ扮するヴァランスは街を歩く。華やかなショーウインドウ、暗い夜の路地。ヴァランスは自らの孤独や俳優としての衰えに思いをめぐらせる。そんなパリの光と影を描くのはポルトガル出身で現役最長老、御歳93歳のマノエル・ド・オリヴェイラ監督。ストーリーを追っていくうちにいつしかヴァランスという人間がピコリやオリヴェイラ監督とシンクロしてくる。


配給アルシネテラン
制作国ポルトガル=フランス (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年03月02日よりシャンテ・シネにて



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
録音
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ミシェル・ピッコリ (Michel Piccoli)Gilbert Valence
カトリーヌ・ドヌーヴ (Catherine Deneuve)Marguerite
ジョン・マルコヴィッチ (John Malkovich)John Crawford
アントワーヌ・シャピー (Antoine Chappey)Geirge
レオノール・バルダック (Leonor Baldaque)Sylvia
レオノール・シルヴェイラ (Leonor Silveira)Marie
リカルド・トレパ (Ricardo Trepa)Le Garde
ジャン・ミシェル・アルノルド (Jean-Michel Arnold)Le Medecin
アドリアン・ド・ヴァン (Adrien de Van)Ferdinand
シルヴィー・テステュー (Sylvie Testud)Ariel
イザベル・ルト (Isabel Ruth)La laitire
アンドリュー・ウェイル (Andrew Wale)Stephen
ロバート・ドーニー (Robert Dauney)Haines
ジャン・ケルトジャン (Jean Koeltgen)Serge
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック