AKIRA/アキラ 一般

大友克洋自ら映画化。世界中を熱狂の渦にたたき込んだ近未来アニメーション巨編。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

第3次世界大戦後の2019年。東京湾上に構築されたメガロポリス「ネオ東京」ではゲリラとアーミーによる衝突が続いていた。暴走族のリーダー・金田は、偶然にも世界を破滅に巻き込んだ原因“アキラ”の秘密に関わってしまう…。


解説

原作者の大友克洋が自ら監督、脚本、絵コンテと全力投球。総製作費10億円、15万枚のセル画を投入して、世界屈指のアクション巨編として完成した。日本のみならず世界中で絶賛され、後の“ジャパニメーション”の礎を築いた。芸能山城組による音楽も話題となった。


配給東宝
制作国日本 (1988)
ジャンルアニメーション SF/ファンタジー アクション


スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
アニメーション制作
キャラクター・デザイン
作画監督
作画監督補
撮影
美術
背景協力
音楽監督
録音
編集
出演(声)
ハーモニー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック