素敵な歌と舟はゆく 一般

世の中いろんなことが起こるもの。パリから届いた人生スケッチで、ゆったりのんびりしてみよう!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

バイトを掛け持ち、浮浪者とつるんで歩くニコラ(ニコ・タリエラシュヴィリ)、毎日忙しく仕事をこなし、夜はパーティに明け暮れる母親(リリー・ラヴィーナ)、お気に入りのワインと犬を傍らに、鉄道模型と射撃でご満悦の父親(オタール・イオセリアーニ)…ナンパな青年、カフェの娘、てきぱき働く執事にメイド、商談相手の実業家とドジな秘書…。富豪一家を取り巻くたくさんの登場人物たちの、様々な生活が交差するパリの街。さて、今日も新しい1日が始まった…。


解説

題名からしてなんだかのほほんとした気持ちになるけれど、始まりでいきなり登場するのが大きなコウノトリ!こんなインパクトに喜ばされながら、いよいよめくるめく(?)日常生活へ。登場人物はやたらと多い。それぞれがそれぞれのパリの生活を営みながら、お互いに微妙なところで出会ったりすれ違ったり。


配給ビターズ・エンド
制作国フランス=スイス=イタリア (1999)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年01月12日よりシネセゾン渋谷にてレイトショーほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ニコ・タリエラシュヴィリ (Nico Tarielashvili)Fils
リリー・ラヴィーナ (Lily Lavina)Mere
フィリップ・バス (Philippe Bas)Motard
ステファニー・アンク (Stephanie Hainque)Fille de caf?
ミラベル・カークランド (Mirabelle Kirkland)Soubrette
アミラン・アミラナシュヴィリ (Amiran Amiranachvili)Clochard
ジョアサン・サランジェ (Joachim Salinger)Mendiant
マニュ・ド・ショヴィニー (Manu de Chauvigny)Amant
オタール・イオセリアーニ (Otar Iosseliani)Pere
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック