ヴィドック 一般

初めて体験する映像!! フランスが興奮し衝撃を受けたハイパーゴシックミステリー、遂に全貌を現す!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1830年、パリ。かつては大泥棒だったが今では警視総監から感謝状を贈られるまでになった英雄・ヴィドックは相棒ミニエと2人で探偵事務所を開いていた。ある日、ヴィドックは怪人を追ってガラス工房へ行き、そこで燃え盛る釜の中へ突き落とされ命を落とす。落胆するミニエの元にヴィドックの伝記作家だと名乗るエチエンヌという青年が現れ、ヴィドックの死の真相を突き止める、と言い出す。そしてエチエンヌはヴィドックが追っていた怪人“鏡の顔を持つ男”の謎を暴くべく街を調査し始めるが、彼が話を聞いた人物は必ずその後死体となって発見される。エチエンヌはヴィドックの足取りを追い、彼が最期を迎えたガラス工房へたどり着くがそこには驚愕の事実が隠されていた……。


解説

「驚きながら見て欲しい」とはこれが初監督作品となるピトフの言葉。ゴシックミステリーとでもいうべきこの映画、ストーリー展開にも驚かされるが、やはり何よりもその映像の鮮やかさ、リアルさに最も目を見張るものがある。というのも、この映画は全編がフィルムではなく、24pHDというデジタルカメラで撮られており、余談になるがこれはソニーがジョージ・ルーカスの『スター・ウォーズ エピソード2』のために開発したカメラで、たまたま今作品のクランクインが先になったため、世界に先駆けて初の映像となったという。


配給アスミック・エース エンタテインメント
制作国フランス (2001)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年01月12日より渋谷東急ほか全国東急・松竹系にて



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ジェラール・ドパルデュー (Gerard Depardieu)Vidocq
ギヨーム・カネ (Guillaume Canet)Etienne Boisset
イネス・サストレ (Ines Sastre)Preah
アンドレ・デュソリエ (Andre Dussollier)Lautrennes
エディット・スコブ (Edith Scob)Sylvia
ムサ・マースクリ (Moussa Maaskri)Nimier
ジャン・ピエール・ゴズ (Jean-Pierre Gos)Tauzet
イザベル・ルノー (Isabelle Renauld)Marine Lafitte
ジャン=ポル・デュボワ (Jean-Pol Dubois)Belmont
アンドレ・ペンヴルン (Andre Penvern)Veraldi
ジル・アルボナ (Gilles Arbona)Lafitte
ジャン・マルク・ティボー (Jean-Marc Thibault)Leviner
フランソワ・シャトー (Francois Chattot)Froissard
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック