コンセント 一般

コンセント…って…何? 私って誰? ベストセラー作家、田口ランディの問題作、確信的に映画化!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ユキ(市川実和子)のもとに1つの訃報が入る。兄が死んだというのだ。しかも引きこもりの末の餓死だという。兄はなぜ生きることを止めたのか? 兄が死んだ部屋にはコンセントに繋がれたままの掃除機が残されていた。それはまるで、何かのメッセージのように。それ以来ユキは“死の臭い”や兄の幻影を感じるようになる。そんな中、ユキはかつての恋人で大学の指導教官でもあった国定にカウンセリングを求めたり、同窓生でシャーマニズム研究家の律子、精神科医の山岸らと出会ったりする。「コンセント」とはいったい何を意味するのかー。考えるうちにユキの精神は耐えられなくなってくるが、それは本当の自分へと覚醒する第一歩でもあった……。


解説

原作は、インターネットのメルマガエッセイで一躍注目された田口ランディさんの同名の処女小説。ベストセラーになったのはもちろんのこと直木賞候補にもなった。映画化にあたり、監督は『櫻の園』や『コキーユ〜貝殻』の中原俊。どちらかといえば文芸的な印象があるが、『コンセント』ではガラッと違う。そして、主演は市川実和子。一種独特なルックスをしていて、可憐で愛らしくもあり、他者を寄せ付けない力強さも感じる。本作では大胆な演技も披露、彼女にとってもガーリーなイメージから女優への第一歩となっている。


配給オフィス・シロウズ/メディアボックス
制作国日本 (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年02月02日よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
サイコドラマ演出
脚色
原作
企画
製作
プロデューサー
制作補
撮影
メインビジュアル撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
効果
照明
編集
衣裳
ビデオエンジニア
制作担当
スクリプター
スチール
ビジュアルエフェクト
デジタルエフェクト
特殊造形
操演

キャスト

俳優名役名
市川実和子 (Ichikawa Miwako)朝倉ユキ
村上淳 (Jun Murakami)木村
つみきみほ律子
木下ほうか (Hoka Kinoshita)貴之
小市慢太郎 (Mantaro Koichi)山岸
斎藤歩
芥正彦国貞
二木てるみ志乃
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)義徳
不破万作綿貫
りりィ亜子
梅沢昌代萱野
甲本雅裕 (Masahiro Komoto)ビデオ屋の男
沖津和中学生時代の貴之
菊田美茄海幼少期のユキ
鹿瀬陽子吉岡今日子
山上賢治郵便配達員
木村明子看護婦
臼田琢美証券会社の人
藤岡比左志金融雑誌編集長
金子政
柳野幸成
大國千緒奈
坂田雅彦
江端英久
榊英雄 (Hideo Sakaki)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック