浮雲 一般

成瀬巳喜男監督が、自堕落な男に着いていってしまう女の宿命を描いた愛と悲劇の物語。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

戦時中、赴任先のインドシナで、妻ある男と出会い愛し合ったゆき子。男を追って引き揚げてきたゆき子だったが、相手の自堕落さに一時は外国人相手の売春婦にまで身を落としたが、どうしても別れることができなかった。そして、改めて新生活を始めようとある小島へ旅立った2人だったが、そこでゆき子は病に伏し、男に看取られながらこの世を去っていくのだった。


解説

女優・高峰秀子の代表作。ストーリー展開が激しく、主人公を演じた高峰、森の緊張感の伝わる絡み合いを監督の成瀬は見事に捉えている。この作品に描かれた、地の果てまでも男を追うヒロインの姿は、一つの女性像を作り上げたといえるだろう。


配給東宝
制作国日本 (1955)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
監督助手

キャスト

俳優名役名
高峰秀子 (Takamine Hideko)幸田ゆき子
森雅之 (Masayuki Mori)富岡兼吾
中北千枝子妻邦子
木村貞子
山形勲伊庭杉夫
岡田茉莉子 (Mariko Okada)おせい
加東大介向井清吉
瀬良明太田金作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック