WXIII 機動警察パトレイバー 一般

東京湾で次々に起こる不可解な事件…。機動警察パトレイバー劇場版最新作がついに登場する!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

城南署の刑事・秦は、ベテランの相棒、久住とともに湾岸地区で相次いで起こる作業レイバー破壊事件の捜査を開始した。捜査の帰り、突然の要請を受けた2人は作業後のバビロン工区へ向かう。そこで2人が目にしたものは、恐ろしく巨大で凶暴な怪物だった。窮地を脱し、怪物の肉片を分析に出すため生物医学研究所を訪れた秦は、数日前に出会った冴子がその主任研究員であることを知る。そして分析が進むうち、細胞に隠された人為操作の影が明らかになるのだった。


解説

ロボットアニメの歴史に華々しく名を連ねる「機動警察パトレイバー」。シリーズ2作目で決着がついたかのように見えたこの企画に、新しく怪獣映画の要素が加わって生まれたのが本作『WXIII』だ。タイトルは“ウェイステッド・サーティーン”と読み、廃棄物13号という意味。この「廃棄物」が、恐ろしい怪物を生み出すカギとなっている。


配給松竹
制作国日本 (2002)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年03月30日より新宿ピカデリー、シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか全国にて



スタッフ

総監督
監督
演出協力
スーパーバイザー
脚色
原作
原案
製作総指揮
企画
プロデューサー
アニメーション・プロデューサー
絵コンテ
絵コンテ協力
キャラクター原案
キャラクター・デザイン
クリーチャーデザイン
メカニックデザイン
作画監督
撮影監督
撮影
プロップ・セットデザイン
美術設定
美術
ディスプレイデザイン
音楽
音楽プロデューサー
音響監督
調整
効果
編集
アシスタントプロデューサー
総監督補
監督補
松竹プロジェクトチーム
美術協力
特殊効果
CGディレクター
CGスーパーバイザー
CGプロデューサー
CG制作
コンセプトフォト
色彩設計
色指定
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック