父よ 一般

孤独な深い愛で心のすれ違いをうめた父。巨匠ジョゼ・ジョバンニが描く、愛と知性の自叙伝。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

暗黒の世界に足を染め逮捕された息子・マニュ(ヴァンサン・ルクール)は、犯罪撲滅の見せしめに死刑を宣告される。賭博師の父・ジョー(ブリュノ・クレメール)は、刑務所の向いのカフェに通い様子を探る毎日だ。常に無責任だった父をマニュは軽蔑し、ジョーもまた息子の信用を得られないことをよく知っていた。同じ事件に関わった長男は撃たれて死んだ。刑の執行まであとわずか、残った息子の命を救うため、ジョーはたった一人、マニュの恩赦を得るために奔走するのだった。


解説

フィルム・ノアールの名作『穴』を執筆し、フランス文学界・映画界に名誉ある名を残すジョセ・ジョバンニ。死刑の運命を逃れ、後に時代の寵児となった人生には、常に父の支えがあった。彼の自叙伝ともいえる本作は、言葉に出来なかった父への感謝のメッセージが込められている。愛情をうまく伝えられなかった父が死を待つ息子に出来るのは、ただ押し黙って孤独に闘い続けること。


配給セテラ・インターナショナル
制作国フランス (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年06月29日よりシャンテ・シネにて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ブリュノ・クレメール (Bruno Cremer)Joe
ヴァンサン・ルクール (Vincent Lecoeur)Manu
リュフュ (Rufus)Grinval
ミシェル・ゴデ (Michelle Goddet)Emilie
ニコラ・アブラハム (Nicolas Abraham)Maitre Hecquet
マリア・ピタレジ (Maria Pitarresi)Dorine Teneraux
エリック・デフォス (Eric Defosse)Manouche
セドリック・シェヴァルメ (Cedric Chevalme)Barthy
シャルロット・カディ (Charlotte Kady)La Prostitutee
ガブリエル・ブリアン (Gabriel Briand)Patron du bistrot
フランソワ・ペロー (Francois Perrot)Santos
ミシェル・コルデス (Michel Cordes)Pierre Mondlini
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック