ボーマルシェ/フィガロの誕生 一般

18世紀フランスで大活躍した劇作家の波乱の人生を描いた伝記的作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

フランス・パリの時計職人の子として生まれたボーマルシェは、持って生まれた処世術と知性、教養を身に付け、金で貴族の地位を手に入れた。そして、裁判官やスパイとして活躍し、名を馳せる。一方で、「フィガロの結婚」「セビリャの理髪師」など、作家活動にも類まれな才能を発揮、一世を風靡し時代の寵児として数々の足跡を残したのだった。


解説

激変する時代のなかを生き抜いたボーマルシェの波乱ずくめな人生を描き出す。多芸多才にして自由奔放、色恋沙汰にも事欠かない怪人物・ボーマルシェを演じたのは、ファブリス・ルキーニ。これ以上ないハマリ役で熱演。監督は『Mr. レディ Mr. マダム』のエドゥアール・モリナロ。


配給-
制作国フランス (1996)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
脚色
原作
台詞
製作
撮影
音楽
録音
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ファブリス・ルキーニ (Fabrice Luchini)Beaumarchais
マニュエル・ブラン (Manuel Blanc)Gudin
サンドリーヌ・キベルラン (Sandrine Kiberlain)Marie-Therese
ジャック・ヴェベール (Jacques Weber)Duc de Chaulnes
ミシェル・ピッコリ (Michel Piccoli)Prince de Conti
クレール・ヌブー (Claire Nobout)Chevalier d'Eon
フローレンス・トマシン (Florence Thomassin)Marion Menard
ドミニク・ベネアール (Dominique Besnehard)Louis XVI
ジャン・フランソワ・バルメール (Jean Francois Balmer)Sartine
アクセル・ラフォント (Axelle Laffont)Mariette Lejay
ミシェル・セロー (Michel Serrault)Louis XV
ジャン・クロード・ブリアリ (Jean Claude Brialy)L'abb?
マレー・ヘッド (Murray Head)Lord Rochford
ジャン・イアンヌ (Jean Yanne)Louis Goezman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック