フォーエヴァー・モーツアルト 一般

映画と音楽と戦争が現代へ投げかけたハーモニー。ゴダールの20世紀最後の作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

哲学を教えるカミーユは、従弟のジェローム、メイドのジャミラとともにサラエボで戯曲を上演するために出発する。カミーユの父、映画監督のヴィッキーもしぶしぶ付き合うが、その過酷さにくじけ脱落する。旅を進める3人も戦火のサラエボで捕虜となり、カミーユとジェロームは銃に倒れる。一方、ヴィッキーはプロデューサーの「男爵」に頼まれ、「宿命のボレロ」という映画を監督することに。海辺で撮影を開始するが、テイクは重なっていくばかり…。


解説

映画監督ヴィッキーと哲学教師の娘カミーユをめぐる物語は、映画と哲学という最もゴダール的な要素を描き出しながら進んでいく。戦争のサラエボを通り抜ける3人、そこから海辺の撮影現場へと飛ぶヴィッキーの旅は、映画への冒険、哲学への冒険の旅である。男爵と呼ばれるプロデューサーもまた、自分の映画を作り上げる旅の途中。


配給フランス映画社
制作国フランス=スイス=ドイツ (1996)
ジャンルドラマ 

2002年06月29日よりユーロスペースにて



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
衣装デザイン
字幕
字幕監修協力

キャスト

俳優名役名
ヴィッキー・メシカ (Vicky Messica)Metteur en Scene
マドレーヌ・アサス (Madeleine Assas)Camille
ガリア・ラクロワ (Ghalia Lacroix)Djamila
ベランジェール・アロー (Berangere Allaux)Actrice
フレデリック・ピエロ (Frederic Pierrot)Jerome
シルヴィー・エルベール (Sylvie Herbert)Sylvie
ミシェル・フランチーニ (Michel Francini)Baron Felix
ヴァレリー・ドラングル (Valerie Delangre)Solange
マックス・アンドレ (Max Andre)Conseiller
サビーヌ・バイユ (Sabine Bail)Amie du Baron
ハリー・クレヴェン (Harry Cleven)Journaliste
スタニスラス・ガチョウ (Stanislas Gaczol)Chef Operateur
セシル・レゲール (Cecile Reigher)Assistante Operateur
ユリアル・ウインター (Euryale Winter)Mozart
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック