時には娼婦のように 一般

黒沢年男が歌う同名曲が大ヒット!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ポルノ小説の翻訳仕事で生計を立ている男・良介と、そんな彼についていく妻。怠惰な生活を続ける良介は、胸の病気に冒され不能となってしまう。ある日、彼は若い狂女を見かける。その時、良介は暗い過去を思い出し、青春の傷跡と重ねるのだった。


解説

作家なかにし礼が、同名曲をモチーフに、原案・脚本・音楽、そして主演までこなしたロマンポルノの一編。監督の小沼勝がなかにし礼が作り上げた、彼独特の世界を大作仕立てで描いた佳作。詩的エロスが叙情的に描かれていく。なかにし礼は、この作品が映画初出演となる。


配給-
制作国日本 (1978)
ジャンルアダルト 


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
編曲
製作担当
助監督
スチール
タイトルバック

キャスト

俳優名役名
なかにし礼良介
鹿沼えりマコ
宮井えりなメグ
水島美奈子真理子
越美晴少女
有働智章松本
関川慎二武田
今井健二五郎
藤健次十郎
大竹省二カメラマン
絵沢萠子アイマイ宿の女
中野文吾森村
高橋明医師
坂本スミ子 (Sumiko_Sakamoto)受付
中山大三郎ヨットのキャプテン
星野哲郎精神病院の医師
大信田礼子十郎の女
石田ゆり店員
志麻いづみ「隅田川」の狂女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック