金魚のしずく 一般

子供でもなく大人でもなく。ガラスの少女は香港の中を軽やかに漂う

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「チョーがいなくなった。」孤島に暮すウーは孫娘のチョーが行方不明になったという知らせを聞き、捜すために香港へ行く。ウーはまずチョーの友だちのPに会う。ウーを“うざったいオヤジ”とばかりに毛嫌いするPだったが、Pのボーイフレンドも加わって、チョー捜しが始まる。チョーもPも家庭に問題があり、心に孤独を抱ていた。そんなPをウーは自分の若い頃とだぶらせる。徐々に心を通わせるウーとP。チョーは見つかるのだろうか…。


解説

祖父と孫や親子の関係を描いた作品は多々あるが、祖父と孫の友だちという関係が面白い着眼点。Pを演じるゼニー・クォックがいい。いつも不機嫌でどこまでも生意気、そして媚びない美少女を好演。映画初出演とは思えない存在感だ。


配給ギャガ・コミュニケーションズ
制作国香港 (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年08月03日より新宿武蔵野館にて



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
ゼニー・クォック (Zeny Kwok)P
ロー・リエ (Lo Lieh)ウー
チョイ・ティンヨー (Chui Tien You)トーフ
キャリー・ン (Carrie Ng)
タッツ・ラウ (Tats Lau)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック