ぼのぼの クモモの木のこと 一般

のどかな森に暮らす「ぼのぼの」とその友だちが、スクリーンでみんなを癒してくれる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ぼのぼのが暮らす森の真ん中に、豊かに緑の葉をつけたクモモの木。クモモの木は、嫌なことや悲しいことを忘れさせてくれる不思議な木だ。ある日ぼのぼのは、クモモの木の下で毎日のように立っているフェレットのポポと知り合う。ポポは、誰かが迎えに来てくれるのをずっと待っているのだ、という。2人は友達になるが、その頃クモモの木の枝が折られる事件が頻繁に起こり、ポポが犯人だと噂されていた。ぼのぼのは急いでポポのもとへと向かうのだった。


解説

いがらしみきお原作の人気コミック「ぼのぼの」が、ゆったりムードそのままに再びスクリーンに登場する。「ぼのぼの」といえば何気なくも哲学チックで、不思議と人生の実をついたところが広く人気だけれど、今回もクモモの木がしっかりと「いいこと」を教えてくれる。のんびりラッコのぼのぼのやチョコマカ動くシマリス君、カンカン怒るアライグマ君に加え、もちろん策略家のクズリ親子や、深い言葉を放ってくれるスナドリネコさんも健在。


配給アミューズ
制作国日本 (2002)
ジャンルアニメーション ファミリー/キッズ
公式サイト公式サイトはこちら

2002年08月10日より新宿武蔵野館ほか全国にて



スタッフ

監督
監修
脚本
原作
企画
プロデューサー
制作
絵コンテ
チーフ・アニメーター
チーフ・デザイナー
デザイナー
音楽
音楽プロデューサー
サウンド・デザイン
音響効果
CGディレクター
CGプロデューサー
CG制作
ビジュアルエフェクト
アニメーター
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック