一般

ベストセラー作家・柳美里が綴った「生命」の物語が、映画となって新たな感動を巻き起こす

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

家庭のある男の子供を妊娠した柳美里(江角マキコ)は、出産を決めかね悩んでいた。思わず受話器をとり、かつて恋人だった劇作家・東由多加(豊川悦司)に相談を持ちかける。そのとき東の体は、すでにガンに蝕まれていた。美里の妊娠を自分の命の生まれ変わりと信じる東は、子供の誕生を見るため「生きる」ことを願うようになる。美里もまた、東の闘病生活を見守りながら、自分に息づく生命を感じ取っていく。そして新年を迎えた寒い夜、元気な男の子が誕生した。


解説

生まれてくる命と、消えていく命、それを支える命。人の生死を真摯に見つめたこの作品は、ベストセラーになった柳美里の自伝小説「命」シリーズの映画化だ。若い頃、無謀に自分を傷つけてきた柳美里というひとりの人間が、妊娠と、東由多加の生命に直面し、人が生きる意味を感じ取っていく。


配給東映
制作国日本 (2002)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2002年09月14日より丸の内東映ほか全国東映系にて



スタッフ

監督
脚色
原作
製作総指揮
企画
企画協力
製作
プロデューサー
共同プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣裳
衣裳コーディネーター
スタイリスト
選曲
ラインプロデューサー
製作担当
助監督
スクリプター
映画「命」製作委員会
スチール
特殊造型

キャスト

俳優名役名
江角マキコ (Esumi Makiko)柳美里
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)東由多加
樹木希林 (Kiki Kirin)美里の母
筧利夫 (Toshio Kakei)鎌田
麻生久美子 (Aso Kumiko)美里の妹
斉藤由貴 (Saito Yuki)岡本京子
岸谷五朗 (Goro Kishitani)岡本心
寺脇康文 (Yasufumi Terawaki)美里の彼
平田満 (Mitsuru Hirata)山室
根岸季衣 (Negishi Toshie)杉原
江守徹 (Toru Emori)大岩
キムラ緑子 (Kimura Midoriko)皆川
宮地雅子小島
松本じゅん保健婦
春木みさよ助産婦
あがた森魚初詣の男
佐藤恒治神社の父
江口尚裸の女
酒巻ゆかり看護婦
高橋かすみ看護婦
安藤翔柳丈陽
新井心優柳丈陽
小松田昭子若い女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック