NEVER SAY DIE ネバー・セイ・ダイ 一般

国際テロリストと特殊部隊の闘いが、リアルな現実を呼び覚ます社会派アクション

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

外人特殊部隊「ポイントメン」の標的は、世界最強と呼ばれるテロリスト、アマー・カミール。メンバーのトニー(クリストファー・ランバード)たちはアマー暗殺のためルクセンブルグへ乗り込むが、殺したと思った男は別人だった。この失敗で部隊は解散に追いやられるが、仲間を殺されたアマーは、復讐のためメンバーを追い世界を飛び回り始める。メンバーが次々と殺されていくなか、トニーはアマーの次のテロ目標を知り愕然とする。それは、間もなく開会される世界和平会議だった!


解説

アラブ系テロリスト、世界をまたにかけた最悪のテロ計画…。そんな言葉を聞けば誰もが頭に浮かべる9・11の生々しい現実。『ネバー・セイ・ダイ』は、様々な場面でタブー視される国際テロに正面から取り組んだ社会派映画だ。それだけに、アクション映画に必須の銃撃戦や迫力で見せる映像にとどまらず、同時進行していくキャラクターたちの葛藤を丹念に取り込んだリアルな物語に仕上げている。


配給K2エンタテインメント
制作国アメリカ (2001)
ジャンルアクション 

2002年08月24日よりシネマメディアージュにて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
美術
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
クリストファー・ランバート (Christopher Lambert)Tony Eckhardt
ケリー・フォックス (Kerry Fox)Maddy Hope
ヴィンセント・リーガン (Vincent Regan)Amar Kamil
カル・マッキャンチ (Cal Macaninch)Horst
ピーター・ハウザー (Peter Hauser)Nicolas de Pruysenaere
ベニ・バウム (Benni Baum)Donald Sumpter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック