神に選ばれし無敵の男 一般

ヒトラーの時代、運命を翻弄されたユダヤ人たちの人生を描く、真実の物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1932年、ポーランドのユダヤ人街に暮らす鍛冶屋のジシェ(ヨウコ・アホラ)は、サーカスで「世界一の力持ち」に挑戦し、勝利する。怪力を認められたジシェは、ベルリンのショーでハヌッセン(ティム・ロス)に雇われる。ヒトラー政権での重要ポストを狙うハヌッセンは、ジシェにアーリア人の芸名をつけるが、ユダヤ人としての自分を偽れないジシェはステージで自分の素性を告白する。観客はジシェを現代のサムソンと呼び、ショーは思わぬ成功を招いた。そんなある日、ハヌッセンの驚くべき秘密が明らかになる…。


解説

千里眼を持つ男ハヌッセンと、怪力を持つ男ジシェ。2人の正反対の「無敵の男」が、ヒトラー政権の台頭により導かれていく、それぞれの運命を描いた実話。ハヌッセンは、ヒトラーと同じ年にオーストリアで生まれ、後のヒトラー政権を予言した。彼の物語はこれまでも数本の映画になっている。一方ジシェは、ユダヤの物語のなかに眠り続け、映画として描かれることはなかった。英雄として生きるために自分を偽り続けた男と、ユダヤ人としての自分を受け入れ英雄となった男。2人の数奇な運命は、この後に始まるユダヤ民族の悲劇の序章として、歴史の中に横たわっている。


配給東北新社
制作国ドイツ=イギリス (2001)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2003年05月24日より銀座テアトルシネマにて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ティム・ロス (Tim Roth)Hanussen
ヨウコ・アホラ (jouko Ahola)Zishe
アンナ・ゴラーリ (Anna Gourari)Marta Farra
マックス・ラーベ (Max Raabe)Master of Ceremonies
ヤコブ・ウェイン (Jacob Wein)Benjamin
ウド・キアー (Udo Kier)Count Helldorf
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック