軽蔑 一般

ゴダールが、自己の苦悩を投影して描いた作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ローマ・チネチッタ撮影所で製作中のフリッツ・ラング監督の作品『オデッセイア』の脚本が余りにも難解なため、劇作家のポールは、プロデューサーのプロコシュに呼ばれた。ポールの妻、カミーユは、横暴なプロデューサーに従う夫を見て軽蔑してしまう。あんなに愛し合っていたのに、その日からベッドも共にしてくれない…。カプリ島での撮影帰り、プロコシュの車に同乗して去るカミーユを目撃。しかし、2人は衝突事故で死んでしまう…。


解説

アルベルト・モラヴィアの原作を基に、製作費100万ドル、ゴダール初のオールスター商業大作である。当時、妻アンナ・カリーナとの問題で悩んでいたゴダールが自身の苦悩を投影させ、描いた作品。同時に、斜陽化の激しいヨーロッパの映画産業を舞台にする事でハリウッド化への警鐘と不安も描いている。2017年9月、デジタルリマスター版を劇場公開。


配給-
制作国フランス (1963)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ブリジット・バルドー (Brigitte Bardot)Camille Javal
ジャック・パランス (Jack Palance)Jeremy Prokosch
フリッツ・ラング (Fritz Lang)Fritz Lang
ミシェル・ピッコリ (Michel Piccoli)Paul Javal
ジョルジア・モル (Georgia Moll)Francesca Vanini
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック