奇人たちの晩餐会 一般

ヨーロッパを熱狂の渦に巻き込んだお騒がせ作品。悪質なほどのブラックユーモアがたまらない!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

毎週水曜日、編集者のピエールの家では友人たちと「奇人たちの晩餐会」なるものが開催されている。メンバーは、必ず一人、奇人を連れてきて、その“奇人っぷり”を競うというもの。今回ピエールが用意したフランソワは、普段は大蔵省の会計係として働き、妻に頭のあがらない恐妻家。しかし、彼には誰にも知られていない恐るべき一面があったのだ…!


解説

公開されるやヨーロッパ中が熱狂し、『タイタニック』に次ぐ記録を打ち立て、そのニュースを聞きつけたスピルバーグが、ダスティン・ホフマン主演でリメイクすることを決定したという超巨編ブラック・ユーモア映画が、この『奇人たちの晩餐会』だ。演劇でも世界中で上演され、それもまた熱烈にウケているとか。


配給-
制作国フランス (1998)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
撮影

キャスト

俳優名役名
ジャック・ヴィルレ (Jacques Villeret)Francois Pignon
ティエリー・レルミット (Thierry Lhermitte)Pierre Brochant
フランシス・ユステール (Francis Huster)Juste Leblanc
ダニエル・プレヴォスト (Daniel Prevost)Lucien Cheval
ペトロニル・モス (Petronill Moss)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック