KILLERS('03) PG-12

押井守をはじめとした5人の映像作家による5つの「殺し屋」の物語。ガン・アクション満載のショート・オムニバス

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

『Pay Off』−銃の密売現場で起きるワルの駆け引きを描いた緊迫感溢れるドラマ。『CANDY』−リストラされたOLが、引き受けた仕事は「殺し屋」だった…。軽快なアクションコメディ。『PERFECT PARTNER』−殺し屋の男たちの逃避行とそれに加わった1人の女の子。せつない余韻を残す青春ロードムービー。『KILLER IDOL』−TVのトーク番組に引退を決意した殺し屋が登場するが…。ギャグに徹したコメディ。『.50 Woman』−ビルの一室で標的を待ち続ける女狙撃手。シリアスとユーモアが同居した不思議感覚の小品。


解説

ベテランと若手も製作費は一律、上映時間も20分という制約の中で、「殺し屋」という題材を5人の気鋭の監督が料理した。シリアス、コメディなどタッチやテイストが異なる5作品が揃うが、〈Gun & Action Video Contest〉という自主映画コンテストから発展した企画のため、ガン・マニアにはうれしいガン・アクションが必ず登場する。


配給東京テアトル
制作国日本 (2003)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2003年06月14日よりテアトル池袋ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
企画
製作
プロデューサー
撮影
音楽
音楽プロデューサー
照明
編集
ラインプロデューサー
協力
スタント・コーディネーター
スタント
擬斗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック