海軍特別年少兵 一般

戦争の悲惨さを描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

太平洋戦争末期の昭和20年2月、米軍は硫黄島に怒濤の如く押し寄せた。戦闘は壮絶を極め、日本軍守備隊の2万3千余のほとんどが壊滅した。その中に3800名にのぼる少年達が含まれていた。彼等は、「海軍特別年少兵」と呼ばれた。海兵団での生活は想像を絶する程厳しい規律、肉体の限界を越す訓練、いかなる私情もさしはさむ余地のない生活がつづいた。その中にあって教官の吉永中尉は、ただ一人「愛の教育」を説いており対照的に「力の教育」を信じて疑うことのなかった工藤上曹とは常に対立していた。


解説

太平洋戦争末期海軍史上最年少の少年兵たちが、祖国の防人として、祖国のためと信じ、疑うこともなく、また疑うこともゆるされず、殉死していった。その少年たちの魂を描く。脚本は『あゝ声なき友』の鈴木尚之、監督も同作の今井正、撮影は『出所祝い』の岡崎宏三がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1972)
ジャンル戦争 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当者
助監督
スチル
合成

キャスト

俳優名役名
地井武男 (Takeo Chii)工藤上曹
佐々木勝彦 (Katsuhiko Sasaki)吉永中尉
佐山泰三江波洋一
粕谷正治橋本治
福崎和宏宮本平太
高塚徹栗本武
中村まなぶ林拓二
内藤武敏江波貞雄
山岡久乃江波史子
小川真由美橋本ぎん
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)宮本吾市
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)栗本昌子
加藤武 (Takeshi Kato)林弥吉
荒木道子林八重
森下哲夫山中中尉
近藤宏原分隊長
遠藤征慈分隊士
辻萬長国枝少尉
高橋義治教班長
加藤嘉老和尚
蔵一彦小川憲兵
加藤土代子食堂のおかみ
大滝秀治 (Hideji Otaki)他吉
佐々木すみ江すず
沢村いき雄兵事係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック