影狩り 一般

さいとうたかをの同名劇画を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

徳川幕府も中期を過ぎその支配体制は次第に揺ぎつつあった。とくに封建制度のひずみは、財政の破綻となって現われた。しかし、時の老中田沼意次は、最も卑劣な手段で、その窮地を逃れようとした。それに地方藩の取潰しによる領地の没収である。そのため、全国に隠密が放たれ、各藩の落度を暴くべく暗躍した。世人はこの隠密を“影”と称し、恐れおののいていた。一方、これに対抗する各藩の自衛手段はただ一つ。それは秘密裡に潜入してくる影を抹殺し、その口を封ずる事である。


解説

江戸幕府が、地方の弱小藩を壊滅すべく放った公義隠密“影”と、かつてその犠牲となった3人の剣客が“影狩り”となって幕府の陰謀に対抗する。原作は「週刊ポスト」に連載中のさいとうたかをの同名劇画。脚本は『剣と花』の池上金男。監督も同作の舛田利雄。撮影は『蒼ざめた日曜日』の金宇満司がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1972)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)十兵衛
内田良平日光
成田三樹夫月光
浅丘ルリ子 (Asaoka)千登世
江原真二郎高坂蔵人
本田みちこ小雪
玉川伊佐男庄司助十郎
草薙幸二郎陣馬仙十郎
深江章喜源心
苅谷俊介 (Shunsuke Kariya)小六
武藤章生十内
久野四郎当麻
晴海勇三御厨一角
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)田沼意次
辰巳柳太郎牧野図書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック