男はつらいよ 知床慕情 一般

シリーズの第38作目は、北海道の知床が舞台

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

久しぶりに寅次郎が帰ってきたというのに、“とらや”は竜造が入院のため休業中。翌日から店を開けるというつねに、寅次郎は手伝いを買って出るが勤まる訳がない。またまた口論の末、飛び出した。北海道の知床にやって来た寅次郎は、武骨な獣医・上野順吉が運転するポンコツのライトバンに乗ったのが縁で彼の家に泊ることになる。順吉はやもめ暮らしで、この町のスナック“はまなす”のママ・悦子が洗濯物などの世話をやいていた…。


解説

北海道の知床を舞台に、獣医と居酒屋のおかみを結びつける寅次郎の姿を描いた「男はつらいよ」シリーズの第38作目。原作・脚本・監督は「男はつらいよ 幸福の青い鳥」の山田洋次、撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1987)
ジャンルドラマ コメディ


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
監督補
スチール

キャスト

俳優名役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)さくら
竹下景子 (Takeshita Keiko)りん子
淡路恵子 (Awaji Keiko)悦子
三船敏郎 (Toshiro Mifune)上野順吉
下條正巳車竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)つね
前田吟 (Gin Maeda)諏訪博
太宰久雄社長
佐藤蛾次郎源公
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)満男
美保純 (Miho Jun)あけみ
笠智衆 (Ryu Chishu)御前様
すまけい (Kei Suma)船長
赤塚真人 (Makoto Akatsuka)船員・マコト
冷泉公裕ホテルの二代目
油井昌由樹漁協理事・文男
イッセー尾形病院の医者
マキノ佐代子ゆかり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック