博徒対テキ屋 一般

鶴田浩二主演で『監獄博徒』の小沢茂弘が監督した、昭和初期の男を描く博徒もの。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和四年、浅草にデパート進出を計る資本家と伝統的な露店業を生活の糧とするテキ屋との間には一触即発の不隠な空気が流れていた。菊家一家の四代目、貴島政吉には竜太郎と勝男という二人の息子があった。長男の竜太郎は五年前、自分が母親の密通から出来た不義の子だということを、叔父御にあたる真の父親から聞かされ、その叔父御を殺して菊家一家からとびだした。そして今では博徒となって国分一家の代貸を務めていた。


解説

「監獄博徒」でコンビの小沢茂弘と村尾昭が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した博徒もの。撮影は「間諜」の古谷伸。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給東映
制作国日本 (1964)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)貴島竜太郎
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)貴島勝男
大木実水野輝次
島倉千代子夢子
富司純子 (Sumiko Fuji)お咲
近衛十四郎滝岡
八名信夫 (Nobuo Yana)清川松男
天津敏小松玄三
山本麟一三谷鉄次
楠本健二安井の繁
小田部通麿デコ政
平沢彰角助
砂塚秀夫やさぐれの健
佐藤晟也ハイダシの金坊
潮健児カミナリの清公
茶川一郎市原吾一
宗方奈美お絹
飯沼慧村上
内田朝雄 (Asao Uchida)大島
加藤嘉国分辰之助
佐藤綾子ふみ
植村謙二郎中西栄作
中田ダイマルダイ吉
中田ラケットラケ蔵
鳳啓助高島象元
蓑和田良太小西多助
田中春男谷川由松
有川正治野田益男
毛利清二笹島
高並功伊東
佐藤洋島村
汐路章 (Akira Shioji)黒木
阿部九洲男日垣兼五郎
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)秋山警部補
片岡千恵蔵貴島政吉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック