黒い賭博師・ダイスで殺せ 一般

“ギャンブラー”シリーズ第7弾!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

マカオ賭博団の実力ナンバー・ワンだったモノクルの揚が氷室に敗れ、マカオ賭博団では、その後継者を決める選考が行われた。氷室を殺した者が、その資格を得るのだ。やがて通称“殺し屋”の異名をもつギャンブラー、ヌイ・サップが氷室への挑戦者にきまった。その頃、氷室は神戸でかつてはイカサマ賭博の名人として神戸に名を売っていたキッドのもとに身をよせていた。今はキッドも衰え、街頭で拾ったノン子と2人きりで西洋占いをしながら細細と暮していたが、生来の白痴娘ノン子は、キッドの仕こみで、いかさまカードの腕は素晴しいものをもっていた。


解説

『黒い賭博師』以来コンビの小川英と中西隆三が共同でシナリオを執筆、『明日は咲こう花咲こう』の江崎実生が監督した“ギャンブラー”シリーズ第7作目。撮影は『青春とはなんだ』の横山実。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
小林旭 (Akira Kobayashi)氷室浩次
二谷英明 (Hideaki Nitani)ヌイ・サップ
谷村昌彦キッド
長谷川照子ノン子
弓恵子ルミ
森千永子時子
天坊準チョンボ
木島一郎花田刑事
市村俊幸何明巴
小高雄二坂口
柳瀬志郎安西
深江章喜原田
藤山有弘金山
郷英治リュー
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)パイ
井東柳晴
森塚敏
島村謙次子分A
柴田新三子分B
黒田剛子分C
岩手征四郎子分D
渡井嘉久雄子分E
倉田栄三子分F
桂小かんボーイ
久遠利三船員A
糸賀靖雄船員B
若葉めぐみトルコ娘
左卜全多吉老人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック