サンタ・サングレ 聖なる血 一般

アレハンドロ・ホドロフスキー監督による、カルトな作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

メキシコ・シティのグリンゴ・サーカスの団長オルゴ(ガイ・ストックウェル)と妻コンチャ(ブランカ・グエッラ)の一人息子フェニックス(アダン・ホドロフスキー)は、感受性の豊かな少年だった。彼は、刺青の女(セルマ・ティゾー)が連れている聾唖の少女アルマに好意をよせていたが、ある夜オルゴと刺青の女との浮気を目撃したコンチャは、夫の下腹部に硫酸をかけ、激怒した彼は妻の両腕をナイフで切り落とし、自らも喉をかききって自殺して果てる、という事件が起きた。


解説

連続殺人に手を染める青年の異常心理をオカルト・タッチで描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンゲロ・イアコノとルネ・カルドナ・ジュニア、製作はクラウディオ・アルジェント、監督は『ホーリー・マウンテン』のアレハンドロ・ホドロフスキー、原案・脚本はA・ホドロフスキーとロベルト・レオーニ、共同脚本はアルジェント、撮影はダニエレ・ナヌッツィ、音楽はサイモン・ボスウェルが担当。出演はアクセル・ホドロフスキー、ガイ・ストックウェルほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国イタリア (1989)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
音楽
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
アクセル・ホドロフスキー (Axel Jodorowsky)Fenix
ガイ・ストックウェル (Guy Stockwell)Orgo
ブランカ・グエッラ (Blanca Guerra)Concha
セルマ・ティゾー (Thelma Tixou)Tattooed Woman
サブリナ・デニスン (Sabrina Dennison)Alma
アダン・ホドロフスキー (Adan Jodorowsky)Young Fenix
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック