仁義なき戦い・広島死闘篇 一般

飯干晃一原作、監督・深作欣二、菅原文太主演の“仁義なき戦い”シリーズ第2弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

広島、終戦直後から駅前の縄張りをめぐって対立していた博徒の村岡組とテキ屋の大友連合会は、一時休戦状態を続けていたが、昭和27年、村岡組が広島競輪場の支配を独占したことに端を発し、再び抗争へと突入していった。工員だった山中正治は博奕がもとで、やくざを傷つけて傷害罪で逮捕された。若い山中は刑務所でも荒れ狂い、その度に呉の山守組々員・広能昌三になだめられた。3年後。仮出所した山中が広島駅前の大衆食堂で無銭飲食し、店の主人・靖子とやり合っていた所、グレン隊を引き連れた大友勝利たちに袋だたきにあってしまう…。


解説

“仁義なき戦い”シリーズ第2作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は『仁義なき戦い』の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1973)
ジャンルアクション 任侠/時代劇


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)広能昌三
前田吟 (Gin Maeda)島田幸一
松本泰郎岩見益夫
司裕介弓野修
金子信雄 (Nobuo Kaneko)山守義雄
木村俊恵山守利香
名和宏村岡常夫
成田三樹夫松永弘
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)山中正治
山城新伍江田省三
宇崎尚韶野中雄二郎
笹木俊志友田孝
木谷邦臣下条章一
小池朝雄 (Asao Koike)高梨国松
堀正夫景浦長次郎
遠藤辰雄時森勘市
国一太郎浜田隆吉
川谷拓三岩下光男
藤沢徹夫片倉克己
白川浩二郎助藤信之
千葉真一 (Sonny Chiba)大友勝利
大木晤郎須賀政男
室田日出男中原敬助
八名信夫 (Nobuo Yana)浅野卓也
志賀勝寺田啓一
広瀬義宣神谷英司
北川俊夫三上善輝
加藤嘉大友長次
中村錦司倉光俊男
梶芽衣子 (Kaji Meiko)上原靖子
小松方正南良坂誠
北村英三石田栄輔
宮城幸生佐野刑事
松平純子ホステス
汐路章 (Akira Shioji)修験者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック