続・網走番外地 一般

高倉健主演、“網走番外地”の続編

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある日函館で銀行強盗事件が起こり、ダイヤがごっそり盗まれた。守衛と賊の1人が死体となって発見されたが、手がかりが何ひとつなく捜査は行きづまった。ちょうどその頃、刑期を終えた橘真一は仲間の大槻と網走を出て、青函連絡船に乗っていた。が、途中船で盗難事件が起り、船員は残らず一斉検査を受けた。その時修道尼のトランクがひっくり返りマリモがころがり出た。大槻はその一つを持ち帰った。青森へ着いた大槻と橘は川俣組から仕事を貰い、東京へ行く路銀を稼いだ。そんな大槻のもとに、持ち帰ったマリモを売ってくれと大金を積む男・張本が現れた…。


解説

伊藤一の原作を、『網走番外地(1965)』の石井輝男が脚色、石井輝男が監督した、網走番外地の続篇。撮影もコンビの山沢義一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 ドラマ


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)橘真一
アイ・ジョージ大槻
田中邦衛 (Kunie Tanaka)桐川
室田日出男張本
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)吉山
三原葉子路子
瑳峨三智子ユミ
安部徹 (Tooru Abe)依田
嵐寛寿郎鬼寅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック