無頼 人斬り五郎 一般

渡哲也主演で贈る、“無頼”シリーズ第4弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和三十年頃。藤川五郎と弟分の林田は、名振会との出入りがもとで刑務所へ入ったが、林田は姉しのぶのことを頼むと死んでしまった。五郎は仮出所の許可がおりると、林田の故郷を訪れ、しのぶの勤務先を探した。だが、尋ねあてた劇場は、三年も前にストリップ小屋になっており、彼女の姿はなかった。五郎は「ホテル三河」のボイラーマンとして住込み、しのぶ探しを始めた。そんな矢先、五郎はホテルで、バスで一緒になったことのある由紀に出会った…。


解説

「昭和のいのち」の池上金男と小沢啓一が共同でシナリオを執筆し、「大幹部 無頼」の小沢啓一が監督した無頼シリーズ第四作。撮影は「ザ・スパイダースのバリ島珍道中」の高村倉太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
渡哲也 (Tetsuya Watari)藤川五郎
松原智恵子 (Matsubara Chieko)磯村由起
佐藤慶 (Kei Sato)白山周介
小林千登勢林田しのぶ
藤竜也 (Tatsuya Fuji)林田昌彦
小池朝雄 (Asao Koike)海藤賢作
岡崎二朗石丸鉄男
秋とも子西条苗子
南原宏治牧野昇次
高宮敬二大羽
深江章喜黒松
雪丘恵介野村
河上喜史郎主任
谷村昌彦与作
殿岡ハツエ美津子
杉江広太郎宇野
高橋明塚口
中平哲仟
吉田武史山岡
長浜鉄平柴田
式田賢一名振会組員A
根本義幸名振会組員B
田畑善彦名振会組員C
岩手征四郎名振会組員D
森みどり劇場テケツ
堺美紀子遣り手婆
市村博バーテン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック