仁義なき戦い・完結篇 一般

“仁義”シリーズ完結篇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

警察の“頂上作戦”で幹部連中が大量に検挙された後、大友組が勢力を回復、広島やくざ組織は、山守組、打本会、大友組の三巴の対立となっていた。だが、彼らは警察の目を欺くために山守義雄を会長に、傘下の武田組、江田組、早川組(元打本会)、大友紙、呉の槙原組、さらに徳山、福山など近郊都市の組織までも大同団結させて、政治結社「天政会」を発足させた。昭和41年春。天政会々長の二代目を継いだ武田明は、警察の取締りに対処し、会の再建強化を図るが、反主流派の大友、早川らの反発にあう。


解説

「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は『ザ・カラテ』の高田宏治、監督は『仁義なき戦い 頂上作戦』の深作欣二、撮影は『殺人拳・2』の吉田貞次がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1974)
ジャンルアクション 任侠/時代劇


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)〈呉・広能組〉広能昌三
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)〈呉・広能組〉氏家厚司
野口貴史〈呉・広能組〉水本登
麦人 (Mugihito)〈呉・広能組〉清元忠
桜木健一〈呉・広能組〉佐伯明夫
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)〈呉・市岡組〉市岡輝吉
唐沢民賢〈呉・市岡組〉神戸泰男
白川浩三郎〈呉・市岡組〉完方良三
小林旭 (Akira Kobayashi)〈広島・武田組〉武田明
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)〈広島・武田組〉松村保
西田良〈広島・武田組〉織田英士
曽根晴美〈広島・武田組〉藤村勇吉
成瀬正孝〈広島・武田組〉丸山勝
宍戸錠 (Jo Shishido)〈広島・大友組〉大友勝利
山田吾一〈広島・大友組〉間野豊明
誠直也〈広島・大友組〉金沢茂久
織本順吉 (Junkichi Orimoto)〈広島・早川組〉早川英男
高並功〈広島・早川組〉久保田市松
八名信夫 (Nobuo Yana)〈広島・早川組〉加賀亮助
山城新伍〈広島・江田組〉江田省一
木谷邦臣〈広島・江田組〉金田守
田中邦衛 (Kunie Tanaka)〈呉・愼原組〉愼原政吉
国一太郎〈呉・愼原組〉鶴達男
川谷拓三〈呉・愼原組〉守屋等
金子信雄 (Nobuo Kaneko)山守義雄
岩尾正隆常岡元次
鈴木康弘杉田佐吉
天津敏河野幸二郎
内田朝雄 (Asao Uchida)大久保憲一
野川由美子 (Nogawa Yumiko)かおる
藤浩子寿美子
中原早苗村田静子
橘麻紀光子
賀川雪絵江里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック