関東やくざ者 一般

鶴田浩二主演のやくざモノ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正7年、富山県に起った米騒動は全国に波及した。大谷組々長大谷清次郎は、恩人高島伯太郎に、高島邸所有の軍用米を一般放出するよう懇願した。伯太郎対寺西軍閥政府直談判の末、清太郎の望みは達せられた。一方民友党顧問原田弥太郎は、この機に乗じて民政内閣樹立に奔走、東京のやくざとして、実力日本一を誇る関東桜会々長川上東洋と結託した。米騒動を境に寺西内閣は失脚、かわって民友党内閣が成立した。原田は、好景気に沸く海運業界を牛耳ろうと、大日本郵船の乗っ取りを目論んだ…。


解説

梶原賢三の原案から、『関東流れ者(1965)』の小沢茂弘がシナリオを執筆、監督したやくざもの。撮影もコンビの山岸長樹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)大谷清次郎
村田英雄高島伯太郎
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)川上東洋
富司純子 (Sumiko Fuji)静香
山本麟一中山留吉
大木実北条秀之助
曽根晴美福原丑五郎
待田京介松宮長次郎
二宮ゆき子お光
三島ゆり子お京
原泉
森美千代糸子
香川良介丹下益次郎
内田朝雄 (Asao Uchida)原田弥太郎
加賀邦男高原武人
有川正治唐島力蔵
藤本秀夫藤松
遠藤辰雄
近江雄二郎沢田
川浪公次郎滝沢
北島三郎花山鉄次
山城新伍武田清
楠本健二大久保省三
小田部通麿黒田文六
相原昇佐々木保
汐路章 (Akira Shioji)水野幸八
蓑和田良太松本五郎
西田良木下
野口泉井上
藤山寛美寛太
東龍子お秋
大浦和子お好
岡田千代春江
出口静宏秀男
甲元明美明子
吉田ひとみ栄子
佐藤洋浅田
堀広太郎医者
浅草四郎群集の男A
丘八郎群集の男B
山乃美七子芸妓
松代章子教員風の女客
唐沢民賢宇都宮署長
高並功宇都宮署巡査
兼田好三榊原
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック