喜劇 駅前番頭 一般

駅前シーリーズ、第16作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

坂井次郎は大学を終え、箱根の古い旅館「一心亭」の番頭試験を受けて合格した。「一心亭」の主人徳之助はお人好しの新しがりや、古くからいる支配人の孫作は古風で頑固もので、2人は何かにつけて意見を対立させていた。徳之助の女房圭子は、主人の女ぐせの悪いのに戦々兢々として行動を監視していた。そんなところへ入った次郎は、3人から三様の期待をかけられることになった。ある日次郎は観光協会へ行くと偽って、芸者の染子と遊ぶ徳之助のお伴で湖畔の旅館へ行ったが、翌日早速、圭子に問いつめられ、果ては徳之助の行動を逐一報告してくれと懇願された。


解説

『てなもんや東海道』の長瀬喜伴が脚本を執筆し、『喜劇 駅前漫画』の佐伯幸三が監督した駅前シリーズ第16作目の喜劇。撮影はコンビの黒田徳三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンルドラマ コメディ


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)森田徳之助
伴淳三郎伴野孫作
フランキー堺 (Franky Sakai)坂井次郎
淡島千景 (Chikage Awashima)圭子
大空真弓由美
池内淳子 (Ikeuchi Junko)染子
中村メイコ (Meiko_Nakamura)藤子
山茶花究山本久造
黒川俊哉正男
立原博青田
松山英太郎木村
北あけみ雪子
赤木春恵よね子
宮地晴子浩子
三木のり平トム・一の瀬
水上竜子メアリー
旭瑠璃交換手
北浦昭義青年
川崎羚子連れの女
須賀不二男池上
三神丸枝千代丸
金子勝美ポン太
小桜京子講師の女史
パフ・テ・タヒチアンハワイのフラ・チーム
ナレオ・ハワイアンズハワイアン・バンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック