男はつらいよ 寅次郎紙風船 一般

ついに、寅さんにも女房が!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

秋も深まってきた九州。気ままな旅暮らしの寅は、家出娘の愛子と知り合った。なかなか面白い彼女は、寅のバイに“サクラ”になったりして、2人は稼いだ。ある縁日。寅の向いで、あかぬけた30女がバイをしている。光枝というその女は、寅のところにやって来ると「寅さんでしょ、主人から聞いてます」と話す。昔のテキ屋仲間、常三郎の女房だった。今、重い病に伏している亭主に代って仕事に出ているという。翌日、常三郎を見舞いに行った寅は、喜ぶ彼から「俺が死んだら、あいつを女房にしてやってくれ」と言われる。


解説

旅先で知り合った若い娘や、昔のテキ屋仲間の未亡人と寅次郎が繰り広げる騒動を描くシリーズ28作目。脚本は『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1981)
ジャンルドラマ コメディ


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)車寅次郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)さくら
音無美紀子倉富光枝
岸本加世子 (Kishimoto Kayoko)小田島愛子
下條正巳竜造
三崎千恵子 (Chieko Misaki)つね
前田吟 (Gin Maeda)
太宰久雄社長
佐藤蛾次郎源公
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)満男
笠智衆 (Ryu Chishu)御前様
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)倉富常三郎
犬塚弘棟梁
前田武彦 (Takehiko Maeda)
地井武男 (Takeo Chii)小田島健吉
木村賢治工員
羽生昭彦工員
篠原靖夫工員
笠井一彦工員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック