10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス 一般

「生きるとは、この10分を生きること。」7人の名匠が、10分間に凝縮した人生を堪能しよう!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

7人の監督が描く人生の瞬間…。寡黙なラブストーリーを仕上げたカウリスマキ。忍び寄る時代の不穏な空気を漂わせモ誕生と家族を描いたビクトル・エリセ。クロエ・セヴィニー扮する女優の、せわしない休憩を見せるジム・ジャームッシュ。ヴェンダースの集大成ともいえるバッド・トリップ・ムービー。スリリングなテンポでアメリカ大統領選を考証したスパイク・リー。故郷への思慕を優しい映像で表現したチェン・カイコーなど。


解説

映画史にその名を刻み込む巨匠監督15人が、10分の厳密な時間制限と決められた予算で短編フィルムを製作した、2本のコンピレーションフィルム『10ミニッツ・オールダー』。その1本であるこの『人生のメビウス』では、7人の監督が誰の人生にも訪れる結婚・誕生・進化・孤独・死・運・郷愁を、10分という短い時間にみごとに凝縮させている。中でもビクトル・エリセの『ライフライン』は、『マルメロの陽光』以来10年ぶりの新作として話題。


配給日活
制作国ドイツ・イギリス (2002)
ジャンルその他 
公式サイト公式サイトはこちら

2003年12月13日より恵比寿ガーデンシネマほか全国にて


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック