網走番外地・大雪原の対決 一般

高倉健主演の“番外地シリーズ”第7弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある日橘真一が、収容されている網走刑務所から白熊と呼ばれる男が脱走した。看守の木暮が橘の弟分お秀がその手引きをしたと拷問にかけ、殺してしまった。間もなく出所した橘はお秀の遺骨を持ってお秀の父竜作を訪れた。そこノサップでは、油田が発見され大騒ぎになっていた。竜作の家がそのド真中にあるため、暴力団権田一家に狙われている竜作を見た橘は、早速、権田と対決するが、権田が白熊の父であることを知った。ある日、竜作が土地利権書を奪われたうえ、白熊に殺された。


解説

伊藤一の原作を、神波史男と松田寛夫が共同で脚色し、『神火101・殺しの用心棒』の石井輝男が監督した“番外地シリーズ”の第7弾。撮影は同シリーズ『網走番外地 南国の対決』の稲田喜一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)橘真一
嵐寛寿郎鬼寅
田中邦衛 (Kunie Tanaka)大槻
由利徹一一○番
佐山俊二一○一番
砂塚秀夫お秀
吉野寿雄お芳
関山耕司木暮
山田甲一看守A
久保比佐志看守B
内田良平白熊
小松方正片腕
土山登志幸マンモス五郎
水城一狼乾分マー坊
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)乾分年次
沢田浩二乾分牙
日尾孝司乾分A
三重街恒二乾分B
亀山達也乾分C
伊達弘乾分D
上田吉二郎親分(ニセ鬼寅・権田)
沢彰謙竜作
大原麗子 (Ohara Reiko)千恵
国景子待子
若水ヤエ子夢子
黒沢妙子女A
田沼瑠美子女B
吉田輝雄吉岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック