赤穂浪士 一般

東映オールスター出演で贈る、東映創立10周年記念映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

五代将軍綱吉の治下。江戸市内各所に立てられた高札の、第七条「賄賂は厳禁のこと」の項が墨黒々と消された。この犯人とおぼしき浪人堀田隼人は、目明し金助に追われるが、堀部安兵衛の好意で救われた。赤穂五万石の当主浅野内匠頭は、勅使饗応役を命ぜられた。作法指南役の吉良上野介は、内匠頭が賄賂をしないので事毎に意地の悪い仕打をした。勅使登城の当日、度重なる屈辱にたえかね、松の廊下で上野介に刃傷に及んだ。内匠頭は切腹を命じられた。悲報は赤穂にとんだ。城代家老大石内蔵助を中心に総勢60余名が殉死と決まった…。


解説

東映の創立10周年記念映画。大佛次郎の原作を、『家光と彦左と一心太助』の小国英雄が脚色、『新吾二十番勝負』の松田定次が監督した。撮影もコンビの川崎新太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
片岡千恵蔵大石内蔵助
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)脇坂淡路守
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)堀部安兵衛
大川橋蔵浅野内匠頭
丘さとみ
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)お咲
花園ひろみ
三原有美子三島本陣の女中
藤田佳子あやめ
大川恵子北の方(瑶泉院)
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)伝吉
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)大石主税
里見浩太朗 (Kotaro Satomi)上杉綱憲
長谷川裕見子千代
花柳小菊おりく
青山京子
千原しのぶ浮橋太夫
木暮実千代 (Michiyo Kogure)およね
大河内傳次郎立花左近
近衛十四郎清水一角
山形勲片岡源五右衛門
薄田研二堀部弥兵衛
進藤英太郎多門伝八郎
月形龍之介吉良上野介
大友柳太朗堀田隼人
市川右太衛門干坂兵部
柳永二郎柳沢出羽守
堺駿二松造
田中春男金助
多々良純左吉(蜘蛛の陣十郎)
尾上鯉之助武林唯七
徳大寺伸猿橋右門
香川良介松前伊豆守
小柴幹治 (Kanji Koshiba)庄田下総守
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)伊達左京亮
堀正夫藤井又左衛門
高松錦之助五兵衛
有馬宏治松原多仲
楠本健二近松勘六
月形哲之介馬淵市之進
国一太郎浅井彦十郎
水野浩大立目市左衛門
中村時之介和久半太夫
北竜二 (Ryuji Kita)曽根権太夫
明石潮原惣右衛門
清川荘司大場源十郎
吉田義夫加兵衛
星十郎富蔵
沢村宗之助小野寺十内
戸上城太郎小林平八郎
阿部九洲男片田勇之進
加賀邦男赤垣源蔵
尾形伸之介清野蔵人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック