道場破り 一般

長門勇主演で贈る、山本周五郎原作の時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

剣をとっては達人と呼ばれる三沢伊兵衛は、恋人である家老の娘妙をつれて脱藩した。古谷藩のバカ殿の側室になるよう強要された妙との旅は、すぐ追手につけられる破目となった。すぐにも宿賃をかせがなければならない伊兵衛は、神道無双流秘法極意階伝の腕前を利用して、武士の掟を犯して町道場で賭試合を挑んだ。太刀落しという奇妙な手で勝った伊兵衛のもとに、迫手は刺客として浪人大庭軍十郎をむけていた。一方隣藩ににげるため十両を必要とした伊兵衛は武道大会で偶然にも軍十郎と相討ちとなった。


解説

山本周五郎の原作を小国英雄が脚色、『丹下左膳(1963)』の内川清一郎が監督した時代劇。撮影もコンビの太田喜晴。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
長門勇三沢伊兵衛
岩下志麻 (Iwashita Shima)
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)小室千草
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)父帯刀
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)大庭軍十郎
富田仲次郎岩瀬隼人
今橋恒滝口源太左衛門
青木義朗高島玄蕃
高橋とよ (Toyo Takahashi)老女しげ
上田吉二郎戸田弾正
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)松葉屋主人多七
左卜全いかけ屋五兵衛
浜村純易者当中軒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック