姐御('88) 一般

極道の夫を殺された妻の復讐を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪・道頓堀で古溝組の若頭・紺野淳一は田ノ浦組の客分・杉本に襲われ重傷を負った。淳一の妻・愛は死にものぐるいで杉本の白刃に飛びつくのだった。数日後、田ノ浦組から手打ちの申し入れがあったが、それは罠で、淳一は殺されてしまう。愛はかつて極道の妻だった澄江の店を手伝いながら田ノ浦への復讐を狙っていた。そして彼が愛人の亜矢子といるところを襲うが、失敗して刑務所に入れられてしまう。愛は獄中で女児を出産。幸子と名付けて澄江に預けた。四年後に愛は出所し、古溝組三代目・弘に迎えられた。


解説

極道の夫を殺された妻の復讐を描く。藤田五郎原作の小説「女侠客」の映画化で、脚本は『吉原炎上』の中島貞夫が執筆。監督は『冒険者カミカゼ』の鷹森立一、撮影は『華の乱』の木村大作がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1988)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
主題曲
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
黒木瞳 (Kuroki Hitomi)紺野愛
香山美子 (Kayama Yoshiko)吉本澄江
白都真理亜矢子
高部知子加代
寺田農 (Minori Terada)古溝康彦
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)田ノ浦強
錦引勝彦戸川真之
石橋保 (Tamotsu Ishibashi)トシ
濱近高徳友則
小川晃廣ケン
大前兼司郎タツ
後藤信吾ヒデ
宮路佳倶吉田
佐藤仁哉片山
関根大学香川
市川好朗田崎
北野武 (Takeshi Kitano)杉本昇治
荒井注山名
志賀勝三橋
間寛平遠山
品川隆二殿村
横山ノック戒護課長
竹村愛美幸子
タンクローバーテン
正司歌江浩の母
名高達男 (Tatsuo Nadaka)片倉弘
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)紺野淳一
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック