遊侠三国志 鉄火の花道 一般

石原裕次郎、小林旭、高橋英樹豪華競演の任侠もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正末期。関東大震災直後の建築ブームにのって北岡の町は煉瓦土管の加工で活気づいていた。大寺組親分常造はそんな中でライバルの行徳組を倒すためと、煉瓦土管の販売権を新田から奪うため、政界の黒幕山名と手を結ぼうとしていた。娘のおりんを、山名の息子繁に嫁がせようというのだ。しかし、代貸の伸次郎はおりんとは、秘かに想いあった仲だった。そんな時、伸次郎にとって義理のある叔父新田が、常造のために自殺に追い込まれてしまった。新田の代りに煉瓦土管の販売権を握った常造は町の業者から品物を安く買いたたき、私腹を肥やそうとした。


解説

『夕笛』の星川清司と、『反逆』の松尾昭典が共同でシナリオを執筆し、松尾昭典が監督した任侠もの。撮影はコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)小村伸次郎
小林旭 (Akira Kobayashi)片目の一本松
高橋英樹 (Hideki Takahashi)花田丈吉
浅丘ルリ子 (Asaoka)おりん
三島雅夫大寺常造
大坂志郎和田屋勘三
柳永二郎山名虎之助
小高雄二山名繁
磯部玉枝はる
野呂圭介ぐず安
葉山良二杉野軍次
江角英明芝兼
木島一郎三平
武藤章生源次
小泉郁之助行徳
杉江広太郎西尾の玉吉
八代真矢子小里
渡辺智子菊代
木浦佑三峰蔵
柳瀬志郎いの字
南寿美子おみね
玉村駿太郎旅の渡世人
糸賀靖雄職工高夫
園田健夫職工八郎
村上和也職工A
千代田弘職工B
市原久照オイチニの楽屋
英原穣二代貸
伊豆見雄代貸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック