飢餓海峡 一般

水上勉の同名小説を内田吐夢監督が映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

北海道・岩内で質屋一家が惨殺された。現場を離れる3人の男たち。その頃台風が青函連絡船を襲い、500人以上の死者が出た。引き取り手のない2つの遺体、この2人こそが質屋一家の犯人だった。3人目の犯人はどこに消えたのか?執念の刑事・弓坂の追跡が始まる。しかし3人目の犯人・犬飼の足取りは掴めないまま10年の歳月が流れる。


解説

時代劇の大家・内田吐夢監督が現代劇に挑む長篇サスペンスドラマ。「東映W106方式」と呼ばれる実験的な作風が、戦後の混沌とした時代と事件の裏に潜む人間の執念を浮き彫りにした。三國連太郎が過去を背負う男を鬼気迫る演技で表現。左幸子の情の厚さ、喜劇俳優・伴淳の堅実さも強い印象を残している。日本映画史上に燦然と輝く傑作。(作品資料より)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)犬飼多吉
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)樽見京一郎
風見章子妻敏子
左幸子 (Hidari Sachiko)杉戸八重
加藤嘉父長左衛門
伴淳三郎弓坂吉太郎
進藤幸妻織江
加藤忠刈田治助
岡野耕作戸波刑事
菅原正佐藤刑事
志摩栄岩内署長
外山高士田島清之助
河合絃司単本虎次郎
最上逸馬沼田八郎
安藤三男木島忠吉
曽根秀介朝日館主人
牧野内とみ子朝日館女中
北山達也札幌の警部補
山本麟一和尚
大久保正信漁師辰次
矢野昭下北の漁師
西村淳二下北の巡査
遠藤慎子巫子
田村錦人大湊の巡査
沢彰謙来間未吉
安城百合子葛城時子
荒木玉枝富貴屋のおかみ
河村久子煙草屋のおかみ
亀石征一郎小川
須賀良
八名信夫 (Nobuo Yana)町田
室田日出男
久保一池袋の警官
北峰有二警視庁の係官
三井弘次本島進市
沢村貞子妙子
高須準之助竹中誠一
藤田進 (Susumu Fujita)荻村利吉
鈴木昭夫唐木刑事
関山耕司堀口刑事
斎藤三男嘱託医
高倉健 (Ken Takakura)味村時雄
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック