獄門島('77) 一般

原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

終戦から1年たった、昭和21年9月下旬、戦地から帰国の途中、引き揚げ船の中で死亡した鬼頭千万太の遺書を私立探偵・金田一耕助が友人から預り、獄門島の千光寺・了然和尚へ届けにきた。「死にたくない。おれが帰ってやらないと、3人の妹たちが殺される」その本鬼頭の月代、雪枝、花子の三姉妹は千万太と異母兄妹で、いまは座敷牢に入れられている当主・与三松と後妻・お小夜の間に生まれた子供たちだが、千万太の亡祖父・嘉右衛門は、旅芸人だったお小夜と与三松の再婚には、死ぬまで徹底的に反対した。金田一耕助が島へきて3日目に行なわれた千万太の通夜の日に、第一の殺人事件が起こる。


解説

『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄(1977)』に続き、原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ。封建的な古い因習の中で、本鬼頭と分鬼頭が対立する獄門島へきた金田一耕助が、連続殺人事件にまきこまれる姿を描く。脚本は『悪魔の手毬唄(1977)』の久里子亭、監督は同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1977)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
衣裳
製作担当
監督助手
記録
スチル
特殊美術
合成

キャスト

俳優名役名
石坂浩二 (Koji Ishikawa)金田一耕助
大原麗子 (Ohara Reiko)早苗
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)お小夜
太地喜和子 (Kiwako Taichi)
司葉子 (Tsukasa Yoko)勝野
東野英治郎 (Eijiro Tono)鬼頭嘉右衛門
内藤武敏鬼頭与三松
武田洋和鬼頭千万太
浅野ゆう子 (Asano yuko)鬼頭月代
中村七枝子鬼頭雪枝
一ノ瀬康子鬼頭花子
佐分利信 (Shin Saburi)了然和尚
加藤武 (Takeshi Kato)等々力警部
大滝秀治 (Hideji Otaki)分鬼頭儀兵衛
上條恒彦 (Tunehiko Kamijou)清水巡査
松村達雄漢方医幸庵
稲葉義男荒木村長
辻萬長阪東刑事
小林昭二竹蔵
ピーター鵜飼章三
三木のり平床屋の清十郎
坂口良子お七
池田秀一了沢
三谷昇復員服の男
荻野目慶子 (Oginome Keiko)勝野の少女時代
東静子勝野の母
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック