人生劇場 飛車角 一般

鶴田浩二主演の“人生劇場”シリーズ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

横浜の遊女だったおとよと逃げのびて来た飛車角こと小山角太郎は、小金親分の計らいで深川の裏町に住むことになった。そんなある日、小金一家と文徳組は喧嘩になった。一宿一飯の義理を持つ飛車角は、宮川健と熊吉を連れて文徳一家に殴りこんだ。そこで飛車角は文徳を刺し殺し、吉良常と名のる老人に救われた。吉良常は一目見て飛車角に惚れこんだ。小金の弟分奈良平の計らいでおとよと逢った飛車角は、警察に自首、5年の刑で前橋刑務所に服することになった。


解説

尾崎士郎原作を『暴力街(1963)』の直居欽哉が脚色『一心太助 男一匹道中記』の沢島忠が監督した仁侠もの。撮影は『こまどりのりんごっ子姉妹』の藤井静。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)飛車角
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)おとよ
月形龍之介吉良常
高倉健 (Ken Takakura)宮川健
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)青成瓢吉
加藤嘉小金
村田英雄寺兼
曽根晴美おいてけ堀の熊吉
久地明白鉄
佐藤晟也松造
沢彰謙文徳
水島道太郎奈良平
潮健児由松
沖竜次鉄次
日尾孝司子分
楠侑子お蝶
本間千代子お千代
田中春男杉田清七
山本麟一浜勝
岡部正純海蛇の政吉
不忍郷子女郎屋の女将
北山達也刑事A
関山耕司刑事B
相原昇三郎眼つきの鋭い男
伊藤慶子
志摩栄網元
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック