ロスト・イン・トランスレーション 一般

ソフィア・コッポラ待望の第2作は、大都会・東京を彷徨う2つの心を描くドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ウイスキーのCMのため、日本を訪れたアメリカ人俳優のボブは、意思の疎通ができない仕事に疲れ、時差ボケと緊張で眠れない。一方、写真家の夫とともに日本を訪れたシャーロットも、仕事に出かける夫を見送り、ひとり不安な時間を過ごしていた。ホテルのバーで初めて会話を交わした2人は、自然と、一緒に街へ出かけるようになる。互いの孤独や悩みを感じ取り、次第に心を通じさせていく2人。やがて、ボブが帰国する日が近づき、別れの朝がやってくる…。


解説

デザイナー、フォトグラファー、映画監督として、類まれな才能を発揮しているハリウッドの寵児、ソフィア・コッポラが、『ヴァージン・スーサイズ』以来、待望の第2作を発表した。『ロスト・イン・トランスレーション』は、2人のアメリカ人が東京で出会い、お互いの心の不安を溶かしていく物語。異邦人であることの疎外感、偶然の出会いの不思議さが、繊細に大胆に描かれていく。日本人であっても、ソフィアの描く『東京』はまるで別の世界に見える。自分の国を別の視点で見ることができるだろうが、ひょっとしたら、笑えない気持ちになるかもしれない。


配給東北新社
制作国アメリカ (2003)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2004年04月17日よりシネマライズほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽監修
編集

キャスト

俳優名役名
ナンシー・シュタイナー (Nancy Steiner)
ビル・マーレイ (Bill Murray)Bob Harris
スカーレット・ヨハンソン (Scarlett Johansson)Charlotte
ジョヴァンニ・リビシ (Giovanni Ribisi)John
アンナ・ファリス (Anna Faris)Kelly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック