女生きてます 盛り場渡り鳥 一般

“女”シリーズ4作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

新宿の裏町にある金沢と女房の竜子が経営する「新宿芸能社」。川上初子、またの名をいただき初子は手くせが悪く、おまけに男性とイザ本番となるとジンマシンを出す癖がある。その初子が金沢のへソクリ7万円を持ち逃げしてしまった。被害甚大の金沢は、初子の根城である、飲み屋「おたふく」まで追いかけていく。勇んで乗り込んだ金沢であるが初子は近所の子供達の世話をする評判のよい女であり、いささか拍子抜けする。その時、の善伍と別れた女房との子供・和技をめぐる争いに金沢は捲き込まれ、負傷してしまう。


解説

“女”シリーズ4作目。お座敷ストリップ斡旋屋「新宿芸能社」に出入りする、下積みの生活の中で、ひたむきに生きる女と男たちの愛を暖かく描く。脚本は『徳川セックス禁止令 色情大名』の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している『喜劇 女売り出します』の森崎東、撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1972)
ジャンルドラマ コメディ


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)金沢
中村メイコ (Meiko_Nakamura)竜子
川崎あかね川上初子
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)柿本善伍
なべおさみ (Osami_Nabe)姉小路尊臣
春川ますみ (Masumi Harukawa)富子
浦辺粂子ツエ
財津一郎石井医師
南美江常子
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)辰五郎
内海和子和技
根岸明美春江
大辻伺郎西川
三夏伸三太郎
葵三津子こでまり
光映子鳥子
瀬戸ユキ礼美
空みよ美代
水木涼子掃除婦
小田草之助
山谷初男スクラップ屋
後藤泰子スクラップ屋女房
日高百合子看護婦
秩父晴子ホステス
中田昇現場監督
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック