日本侠客伝 血斗神田祭 一般

マキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第4作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

呉服問屋の老舗「沢せい」は時勢の波に押され、かつての面影を失い、七代目を継いだ伸夫は資金繰りを焦って賭博に手を出す始末で隠居清兵衛や恋女房花恵、を困惑させていた。新春吉例の出初式の日、神田十一番組の纒持新三は、鳶頭金六や小頭鍛冶政について「沢せい」に年始の挨拶にきて、幼友達伸夫が大貫一家の賭場にいってるのを聞いた。大貫は高利貸の汐見と組んで「沢せい」の土地家屋を狙っている悪辣なやくざだ。今までの借財を一気に返さんものと、大バクチを打った伸夫は、たちまち大貫らのイカサマにひっかかって無一文にされかかった。


解説

『日本侠客伝 関東篇』の笠原和夫がオリジナルシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第4作目。撮影は『大勝負』のわし尾元也。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)新三
大木実鍛冶政
藤山寛美竹五郎
山本麟一松吉
里見浩太朗 (Kotaro Satomi)銀次
河津清三郎金六
東龍子お町
小林勝彦伸夫
富司純子 (Sumiko Fuji)花恵
高松錦之助清兵衛
山城新伍扇吉
近藤宏伊助
中原早苗初江
野際陽子 (Nogiwa Yoko)おその
潮健児善兵衛
内田朝雄 (Asao Uchida)河岸一
阿部九洲男本三
浜田延一紺九
団徳麿岸八
天津敏大貫猪三郎
遠藤辰雄汐見
大城泰赤ハナ
汐路章 (Akira Shioji)植益
相原昇千太
鈴木金哉万造
丸平峰子お多加
牧淳子お年
小田部通麿
国一太郎ラッコの鉄
江木健二軍艦寅
大前均土手平
楠本健二お化粧為
柳生博三吉
小島恵子お節
堀広太郎喜作
大江光お咲
佐々木松之丞亀太郎
大井田勝太店員
野村鬼笑三河屋
市川裕二稲芳
藤川弘両国屋
近松竜太郎宮幸
土橋男「ゴールド」主人
岩尾正隆刑事A
高並功刑事B
那須伸太朗医者
原健策増田
野口泉子分
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)おぼろ安
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)長次
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック