五瓣の椿 一般

山本周五郎の同名小説を野村芳太郎が監督した文芸もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

天保5年正月12日の夜半、本所亀戸天神のむさし屋喜兵衛の寮が燃え、焼跡から3人の死体が出た。それは結核におかされた当主喜兵衛と、妻おその、娘おしのと認められた。それから数カ月たった晩秋のこと、常盤津の三味線弾きで人気絶頂の岸沢蝶太夫は、身元不明の素人娘おりうに血道をあげていた。だが世なれた蝶太夫に身元も名のらず、年増も及ばぬ色気と手管で、あつかうさまは、何か異様な感をもたせた。


解説

山本周五郎の同名小説を『がらくた』の井手雅人が脚色『拝啓総理大臣様』の野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影もコンビの川又昂。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
岩下志麻 (Iwashita Shima)おしの
岩下志麻 (Iwashita Shima)おりう
岩下志麻 (Iwashita Shima)お倫
岩下志麻 (Iwashita Shima)おみの
岩下志麻 (Iwashita Shima)およね
田村高廣 (Takahiro Tamura)岸沢蝶太夫
大辻伺郎むささびの六
穂積隆信仲次郎
千之赫子おはな
伊藤雄之助海野得石
平松淑美おくに
楠田薫おかね
諸角啓二郎藤井新五郎
江幡高志門七
加藤嘉むさし屋喜兵衛
左幸子 (Hidari Sachiko)おその
早川保徳次郎
青山宏嘉助
村上記代おまき
高橋とよ (Toyo Takahashi)おとよ
入川保則菊太郎
加藤剛 (Go Kato)青木千之助
柳沢真一葛西新左衛門
河野秋武内村伊太夫
山本幸栄井田十兵衛
谷晃上総屋七造
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)香屋清一
渡辺篤与助
稲川善一伊勢屋宗三郎
久美悦子宗三郎の娘
木村俊恵芸妓小幾
西村晃佐吉
上田吉二郎見はり番の爺
岡田英次 (Eiji Okada)丸梅源次郎
山岡久乃お孝
市原悦子 (Ichihara Etsuko)おつる
進藤恵美おかよ
永井智雄 (Tomoo Nagai)石出帯刀
水木凉子女患者
沢村いき雄牢番
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック