無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた 一般

一度は渡世の足を洗った男が、妻子を惨殺され復讐の旅に出る

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

旅から旅へさすらい、喧嘩の修羅場に命を張る一匹狼−−房州無宿・御子神の丈吉。渡世人はその名を聞いただけで恐れた。ある日、丈吉は、足の生爪をはがして高熱を出し、宇都宮の茶屋の娘、お絹の手当てを受けた。ところが、このお絹を如来堂の久兵衛と開雲の長五郎が張り合っており、無理矢理お絹を連れ去ろうとするのを、丈吉が邪魔をする。仕返しを恐れたお絹を丈吉は連れて土地を離れた。−−3年後。お絹との間に一粒種、小太郎をもうけた丈吉は、武州本庄宿で細工師として堅気の暮しをしていた。


解説

時代小説に新しい股旅ブームを捲き起した笹沢佐保原作の同名小説の映画化。一度は渡世の足を洗った男が、妻子を惨殺され復讐の旅に出る……。脚本は『現代やくざ 人斬り与太』の石松愛弘。監督は『片足のエース』の池広一夫。撮影は『沈黙』の宮川一夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1972)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
原田芳雄 (Yoshio Harada)御子神の丈吉
中村敦夫疾風の伊三郎
峰岸徹国定忠治
北林早苗お絹
松尾嘉代お千加
楠田薫お袖
水原麻記お妻
南原宏治九兵衛
内田良平長五郎
菅貫太郎松次郎
花澤徳衛銀蔵
沢村いき雄盛作
橋本力権太
阿藤快伝三郎
清水元高砂屋徳太郎
十朱久雄 (Hisao Toake)加賀屋仙左衛門
上野山功一半次
伊達三郎 (Saburo Date)勘助
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック