悪名無敵 一般

勝新太郎、田宮二郎コンビで贈る、“悪名”シリーズ第11作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

悪名コンビの朝吉と清次は、スケコマシの常公に騙されて連れていかれた、家出娘お君を探して、夜のジャンジャン横丁にやって来た。案の定お君は売春組織の毒牙にかかり、すでに客をひかされていた。一計を案じた朝吉は何くわぬ顔でポン引常公の案内で、お君の客となった。一方の清次も、同じ宿の女朱実と一時を過した。女たちの悲しい境遇を知りお君と朱実を逃がす覚悟を決めた朝吉は、先に清次とお君を裏口から逃がし、みずからも得意の頭突きで追手をけちらして朱実とともに逃げだした。


解説

今東光の原作を、『悪名幟』の依田義賢が脚色、『続・兵隊やくざ』の田中徳三が監督した“悪名”シリーズ第11作目。撮影もコンビの宮川一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)朝吉
田宮二郎 (Jiro Tamiya)清次
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)朱美
藤村志保 (Fujimura Shiho)百合子
千波丈太郎常公
戸田皓久横川
藤岡琢也磯辺
水原浩一親分
春本富士夫 (Fhujio Harumoto)マッサージの親爺
花澤徳衛元締
勝村淳若い者
北野拓也ポン引
西岡弘善大阪の若い者
志賀明請負師の若い者
大杉潤職人
平泉征七郎バーテン
久本延子仲居
大杉育美お君
高木峯子売春宿の妾
山岡鋭二郎やくざ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック