続・渡世人 一般

梅宮辰夫主演、『渡世人』の続編

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和6年、下総屋の貸元喜納が軍の仕事の協力を依頼に、馴染みの貸元藤井を深川に訪ねた時、軍用達の人夫の件で喜納に恨みを持つ万増一家の貸元岩淵と法恩寺一家の貸元石黒に殺された。現場に落ちていた手拭から犯人は石黒の子分早川と分ったが、下総屋代貸音次郎は驚いた。たまたま喧嘩騒ぎで早川とは顔を合わせ、お互いに好意を持っていたからである。実は喜納殺しは早川ではなく、早川の弟分の坂本だったが、卑怯な石黒のために濡れ衣を着せられた早川は、藤井の刀にかかって死のうとした。


解説

『渡世人』の棚田吾郎と白石幸男がシナリオを執筆、同じ佐伯清がつづけて監督した『渡世人』の続編。撮影は『旅路(1967)』の飯村雅彦。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)島田音次郎
城卓矢丁太
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)坂本
中村竹弥藤井銀蔵
水島道太郎喜納善作
沢彰謙石黒伊之助
万里昌代お峯
小川知子君江
藤田佳子おきぬ
伊沢一郎浜崎屋清三
南原宏治
御木本伸介川田
伊藤寿章大村
田川恒夫繁次
木川哲也為吉
久保一竹三
北川恵一仙八
岡野耕作市松
日尾孝司寅松
関山耕司元山
八名信夫 (Nobuo Yana)由造
木村修医者
遠藤辰雄岩淵増五郎
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)早川修吉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック