ちいさこべ 一般

山本周五郎の原作を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

神田の大工“大留”の若棟梁茂次は、川越で初めての仕事に張り切っていた。そこへ弟子のクロが悲報をもたらした。江戸に大火があり大留は丸焼け、茂次の両親も焼け死んだというのだ。茂次は驚いたものの、後見の大六を江戸へやっただけで自分は仕事の完成まで川越で頑張った。仕事も終り茂次が江戸へ戻ってみると、近所の娘で茶屋奉公をしていたおりつが大工達の世話をしていた。呆れたことにおりつは浮浪児を五人も養っていた。大留の再興を自力で成し遂げようと片意地なまでに思い込んだ茂次は、子供達まで養えないから元の町内へ戻せとおりつをしかるのだった。が…。


解説

山本周五郎原作を『豪快千両槍』の野上龍雄、『宮本武蔵(1961)』の鈴木尚之『はだかっ子』の田坂具隆が共同で肌色、田坂具隆が監督した江戸人情話。撮影は『瞼の母(1962)』の坪井誠。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)大留の茂次
江利チエミ (Chiemi_Eri)おりつ
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)利吉
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)おゆう
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)和七
織田政雄助二郎
千秋実大六
和崎隆太郎松三
河原崎長一郎正吉
国一太郎藤造
神木真寿雄巳之八
重岡満嘉九郎助
東野英治郎 (Eijiro Tono)伊吉
坂本武兼六
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)福田屋久兵街
木暮実千代 (Michiyo Kogure)お慎
大村文武新助
吉川博子お咲
山本礼三郎宙造
夏川静江お稲
伊藤敏孝菊二
桜井基男
木村英世
松下匠
坂井やすの
島村徹
安中滋重吉
竹内満じつ平
榎英明伝次
西本雄司
風間杜夫 (Morio Kazama)
中西一夫
中村錦司半造
赤木春恵おかん
杉狂児平助
北竜二 (Ryuji Kita)儀兵衛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック